靴のコンディションを良好に保ち、何十年と育ててゆくため、そして靴の本質的な魅力を引き出すために本当に必要なことは何か。従来の靴磨きとは一線を画す独自の視点、方法で提案するshoeshine salon

BLOG

Berluti

ベルルッティのアレッサンドロです。
トゥがガラスみたいになってます。笑
驚くほど光りました。もう10年近く履かれているそうですが、状態はかなり良かったです。
まだまだこれからも現役で履いていけます。

waltz橋本
shoeshine.waltz.hashimoto@gmail.com

BARKER BLACK

バーカーブラックです。
基本的にはクラシックですが、どこかでハズシてます。
ラストやコバ周りなどのかなり細かい所までこだわっているからこそ、遊び心が光ります。

waltz橋本
shoeshine.waltz.hashimoto@gmail.com

EDWARD GREEN

グリーンです。
ほぼ新品です。革がまだ少し硬い感じですね。
この “革の緊張” がほぐれだすと、何とも言えない素晴らしい表情に変わります。

ちなみに!!
靴は履き初めに一度磨きましょう!!

「えっ?新品なのに磨くの?」

そうお考えのあなたっ!!
あなたの手元に届いたのは最近でも、その靴が作られてからは何ヶ月たっているかわかりませんよ!!
保管中の靴は乾燥してカサカサになっていることが多いんです。

お気に入りの靴と、長い付き合いをしたいなら
初めにしっかりと栄養補給してあげてください。

waltz橋本
shoeshine.waltz.hashimoto@gmail.com

CORTHAY

コルテです。
もとは薄いブラウンの靴を、黒で染めてワザとムラ感を残した使用の靴です。
ベルルッティのパティーヌのように、お客様がコルテで染め方をオーダーされるそうです。
出来上がりが思ったよりも黒く仕上がってしまったらしく

「ニュートラルで磨き続けて、色を抜いていきます」

とおっしゃられておりましたので、ニュートラルで磨いております。

最近、個人的にハマっている「抜け感」
色を濃くしていくアンティークとは間逆の、色が抜けていくことで生まれるアンティーク感。
どちらとも、とても良い経年変化がお楽しみいただけると思います。

これからもドンドン色々なことに興味を持って、お客様のご要望にお応えできるだけの腕を磨きます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

waltz橋本
shoeshine.waltz.hashimoto@gmail.com

Shop Info

shoeshine waltz
千代田区外神田1-17-6
アトレ1 2F
TEL:03-5289-3826 (waltzまで)
E-mail : info@waltz-jp.com
Opening Hours【Mon-Sat】
13:00-20:00
Closed【Sun】

Category

Calendar

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031